【遂に半年】ウェルスナビ投資6ヶ月目の収益公開しま

ウェルスナビ

新型コロナウィルスによって止まってしまった経済活動が少しづつ再開され始めた5月。日本株・米国株共に緩やかに株価が回復してきたように思えます。そんな中、ウェルスナビの収益がどうなったか公開していきます

■こちらが資産評価額

・日本円:-14,084円(-9.39%)

・ドル:-118.12ドル(-8.56%)

投資元本15万円に対して13万5916円になりました。

■こちらが資産内訳になります

先月よりも5000円(50ドル)ほど回復しています、これは主に米国株が大きく回復したことによって米国株ETFである「VTI」の株価が上昇し、貢献していると思われます

新興国株ETFの「VOO」も割と回復してくれて先月の含み損-3300円→-2500円へと回復しました

日欧株ETFである「VEA」も若干回復したものの、まだ傷は深く大きなマイナス含み損になって足を引っ張っている感があります

ウェルスナビは投資額の3割程度を「VEA」が占めているので、このVEAの株価が回復しない限りプラス圏への浮上は厳しいだろうなと言ったところです

僕はウェルスナビには積み立て投資を行っていないのですが、もし積み立て投資を行っていた場合はもっと含み損が減っていたと思います。3月の底値から株価が回復しつつあるので安い時にたくさん買えていれば株価が上昇した時は一気に収益が改善されるからです

なぜ積み立て投資を行っていないのかと言うと

・3万円入金しないと手数料がかかる

・日本や米国の個別株にも投資してる

・ウェルスナビの投資先に魅力を感じなくなった(主にVEA)

・ウェルスナビの運用手数料が高い

上記4点の理由から僕はウェルスナビに対し毎月積み立て設定をしていません、本音を言いますとウェルスナビを解約して、そのお金を別の株やETFに投資したいのですが含み損がある内は解約できません、長い目で見てプラスに転じたら解約したいと考えています

ウェルスナビは20年ー30年と長期投資を前提とした商品ですが、30年も投資を続けていたら手数料でどれだけの大金が持っていかれるかわかったもんじゃありません・・・・今後、手数料の改善とかあれば続けたいですが。。。

今回は以上です、それではまた!

コメント

タイトルとURLをコピーしました