勝率アップする任天堂株への投資戦略

株式投資

ちょっと前に任天堂の決算が出て情報を漁っていたら任天堂の株で勝率を上げれるのではないか!?と思ったので今ブログを更新している次第であります

当ブログでは長期投資スタイル目線で「この株は割安っぽい~」とか語っているのですが今回の記事は短期トレードorスイングトレード向けな内容になります

この戦略は任天堂だけに使える技ではなく「スクウェアエニックス」とか強いブランド力のあるゲーム企業なら通用すると思います

■今回の投資戦略を編み出すのに参考にしたのが下記のyoutube動画です

【決算解説】任天堂 Switchが爆売れで大好調!【株式投資】

もふもふ不動産さんの動画で任天堂の決算解説です

●動画の中で1番気になったのがこちらのシーンで

任天堂の「売上高」と「売上総利益」を年別にグラフ化している所です

任天堂の業績はWiiが発売されて急激に伸びて、その後衰退し次にスイッチが発売されて急激に伸びる・・・みたいな感じでグラフが推移しています

要は任天堂(他ゲーム企業も含む)への投資を行う上で注目するべきなのはヒット作への予兆を感じれるかどうかだと思った次第です。ちょっと前にはドラクエウォークがリリースされコロプロやスクエニHDの株価が暴騰しました。

そして流行りが終わった後は業績も株価も一旦下がり、次のヒット作待ちの状態になります

で、任天堂の株の買い時はいつなの?って事ですが

この画像の部分の赤いマルの部分が買い時、そして茶色の部分が売り時です

『ふざけんな!底値で買えて高値で売れるなら株で誰も苦労しねーんだよ』という声が聞こえてきそうです・・・ちょっと待ってください怒らず聞いてください。

今は間違いなく任天堂のゲームが過熱してる状態です

外出自粛でゲーム機やソフト(どうぶつの森等)が売れ、任天堂で言えばスイッチが間違いなく過熱しています、このスイッチブームが終わった時が買い時という事で、次の大ヒットゲーム機が出た時が株の売り時になります

「どんなゲームが流行るか全然わからねーよ!」

と思った方はツイッターやゲーム配信してる人をチェックするのが良いと思います、今だとFF7R(ファイナルファンタジー7リメイク)が色々な意味で盛り上がっています、やはりティファのタンクトップは正義なのでしょう

「でもさ任天堂の株高いじゃん400万円以上するやろ?」

そう思った方も多いと思いますが今は1株単位で株の売買ができる証券会社があるのでそういう口座をオススメします、僕もお金が無いので1株から売買できるSBIネオモバイル証券というのをメインで使っています、それでも任天堂の株を買おうと思ったら4万円という大金が必要なので結構つらいところですが・・・。

コチラが過去に書いたSBI証券のメリットとデメリットの記事です

■まとめ・要点■

・株を買ったらずっと保有するというスタイルには向かない

・ゲーム企業の業績はヒット作に左右される

・流行りが廃れ低迷期に入ったら株の買い時

・ヒット作が出て株価や業績が上がってもサイクル的に低迷期が訪れるので含み益が出てる間に株を売る

・任天堂はブランド力があり底力があって堅く配当利回りもそこそこあるので低迷期が長引いても保有し続けることもできる。株価が大きく下がったら1株ずつ買い増しを行って平均取得単価を下げる技も有効か

今現在は任天堂の株は買い時に該当しないと考えているので使えないと思います、こういうゲーム関連の株はやみくもに買うよりはある程度買い時の標準を定めた方が勝率が上がると思います。時期がきたら短期トレードの練習として自分でも任天堂の株を買ってみようと思います

それでは、またっ!

※投資判断は自己責任でお願いします勝率UPしなかったらごめんなさい

コメント

タイトルとURLをコピーしました