吉本興業と資本業務提携、それでもUUUMの株は買えない理由

株式投資

長期投資という目線ではUUUMの株を買うのは厳しいなと感じています

その理由をいくつかご紹介していこうと思います、僕個人の感想ですので参考程度に読み流してくれれば・・・と思います

■吉本もUUUMも所詮はピンハネ企業

新しい価値を創造してるワケでもなく他人に芸をさせて、その他人が稼いだギャラ(収益)をピンハネしてるだけの企業が「吉本興業」と「UUUM」です。そんな会社に将来性があるのか?と考えたら、微妙だと思えます。UUUMという会社は2020年5月18日時点で配当金や株主優待を出しておらず株価の上昇でしか株主に還元できません、つまり、将来性が微妙なUUUMの株は買えないという事になります

■なぜUUUMに将来性が無いのか?

youtube成功のノウハウを全て学んだ吉本興業は恐らくUUUMを切り捨てるからです。吉本芸人とコラボ動画を作ったり、一緒にテレビ出演できるのは「ヒカキン」「はじめしゃちょー」「水溜まりボンド」のようなトップ中のトップレベルyoutuberだけでしょう。そうなると新人や若手が全く育たない環境に拍車がかかり、再生回数は稼いでいるけど芸人コラボやテレビ出演させてもらえない中堅youtuberの独立(UUUM脱退)が加速し、ますますUUUMの業績は低迷するでしょう。それに10年後はどうなってるでしょうか?面白くてカッコいいイケメンというイメージが先行する「はじめしゃちょー」がその魅力を保ってられるでしょうか?彼らは国民的アイドルのSMAPではありません、ハゲたり、腹が出たおっさんになっても人気は維持できるのでしょうか!?そんな時、新人や若手が育ってないUUUMはどうなるのか・・・・考えただけでも恐ろしいです

■UUUMより優秀で将来性のある会社はたくさんある

配当金と株主優待を出していないので将来性(未来の株価)で勝負することになるワケですが、UUUMより将来性のある会社は米国市場も含めるとたくさんあります。あえてUUUMに投資する理由がないのです

●まとめ●

・UUUMの将来性は微妙

・UUUMより将来性のある会社は他にたくさんある

という理由で長期投資のスタイルでは厳しい銘柄だと考えています

しかし、話題性のある銘柄なのは確かなので下落したタイミングで買っておいて、何か好材料が出て株価が上がったタイミングで売却する・・・って感じのトレード方法なら戦える銘柄だと思います

元々1900円台だった株価が、吉本と業務提携発表後に2日連続でストップ高となりUUUMの株価は3000円近くにまで上昇しました

業務提携という話題とフワッとした期待感だけで3000円まで上昇した株価は2020年5月18日現在では2406円にまで下落しています。この辺で買っておいて次に何かコラボレーションやイベントが発表されるまで待つというのも面白いかもしれません

今回は以上です、それではまた!

コメント

タイトルとURLをコピーしました