新型肺炎が終息する前に仕込んでおきたい優良銘柄まとめ

株式投資

ニューヨークダウが2013ドル下げてトランプ大統領が減税を発表しましたね。本日(2020年3月10日)の日経平均株価は19,867円(前日比+168)、一時1ドル=101円台になり急速な円高が進んでいましたが今現在は1ドル104.78円と回復し、それに加えて暴落していた原油の価格も少し回復したみたいで若干ではありますが冷静さを取り戻した後場となったのではないでしょうか!?

日経平均株価が前日比168.36円プラスで終わった事で、株価の『底』がうっすらと見えてきたような気がします

日銀が株を買い支えていて、その損益分岐点が日経平均19,500円程らしいので、このラインを割ると日銀が介入してくるのかもしれません、現に3月10日の日経平均株価は前場でマイナス700円になり、19,000円を割れたところで一気に回復しだし、終値で̟̟プラス168円まで戻りました

新型肺炎コロナショックで株価が暴落している最中ではありますが、この辺りが「底」なのではないでしょうか!?

つまり長期投資に向けて、ここでどの銘柄を仕込んでいくのかが大事になってきます、前置きが長くなりましたが

僕が目を付けているのが以下の銘柄です

・オリックス:配当利回り4.92%

・三菱UFJ銀行:配当利回り5.69%

・三井住友FG:配当利回り6.11%

・日本たばこ産業:配当利回り7.32%

・NTTドコモ:配当利回り4.03%

・KDDI:配当利回り3.57%

・日本電信電話:配当利回り3.92%

・良品計画:配当利回り2.83%

・ソニー:配当利回り0.7%

・住友倉庫:配当利回り3.93%

・イオンFS:配当利回り5.11%

・ブリヂストン:配当利回り4.89%

・セブン&アイ:配当利回り2.55%

・ハイデイ日高:配当利回り2.44%

・アークランドサービスHD:配当利回り1.57%

・セガサミーHD:配当利回り2.96%

以上でして計16銘柄です

もう少し株価が下がってくれたら買いを検討したいのが「トヨタ自動車」「花王」「アサヒグループホールディングス」ですね。基本的には高配当株を長期で持つ、というスタイルですがそれだけじゃバランスが悪いのでソニー・良品計画・セガサミーのような成長株(グロース株)も取り入れています。特に今は殆どの銘柄が割安圏にいると考えられるのでグロース株とバリュー株の両立も期待できそうです

これらの株を100株づつ購入するのはさすがに資金がぜんぜん足りないのでSBIネオモバイル証券を使って1株~数株づつ買い集めていきます

今現在の株価はやはり売られ過ぎだと感じるので、コロナショック以前まで株価が回復するだけで儲けが出るように今の内に仕込んでおきたいですね、それではまたっ

コメント

タイトルとURLをコピーしました