配当利回りの高い会社に投資したら失敗した話

日産自動車が減配 株式投資

日産自動車<7201>が予想1株配当20円から1株配当10円に減配して泣いた。

僕は株式投資を今年の9月後半から始めたんですけど『株を買って配当金貰えるなんてすごい!まるで投資家になったみたい!』って感じで浮かれていました。『投資額に対しての配当金の多さ、つまり配当利回りの高い会社に投資しよう』とも思いました、そこで目を付けた会社が日産自動車<7201>だったのです・・・

日産自動車って言えば日本に住んでりゃ大半の人は知ってる大企業で、そこらの道路見渡せば日産車はたくさん走ってる、最近じゃコンパクトカーの「ノート」が好調らしい。モンスターマシンである「GT-R」も有名だ、そんな大企業様が高配当を出している、神だと思った。カルロスゴーン氏が何かやらかしたらしいが難しい話はよくわからない、とにかく日産の株を買った

株価707円くらいの時に100株買った(つまり70,700円の投資)

『中間配当で2000円貰えることを考えたら多少株価が値下がりしても耐えられるぞ!』そう思っていたが、権利落ち日に株価がすごい下がった。とてもじゃないが中間配当金の2000円では耐えられない含み損、ダメージを負った。しかし一か月くらい経つと株価も少し回復した、西川元社長が世間のニュースを騒がせていたが株価は権利落ち日から少しづつ回復していった。

中間配当金の2000円を足せばちょっとプラス!という所で日産の株を売った

株なんてチョロいもんだと思った。株価が下がったって一時的なもので回復するまで待てば良いのだ、腐っても日産、腐っても東証一部、日本を代表するグローバル企業なのだ、その辺にある有象無象みたいな会社と一緒にしてはいけない!やっちゃえ日産と心の中で思った

そして待ちに待った中間配当が来た訳ですが

2000円貰えるはずだった中間配当金が797円だった、泣いた。

予想1株配当が20円のところ10円に減配されていた、そこに更に所得税だのが20%引かれまして手元に残ったのが797円でした。2000円貰えることを想定して日産自動車<7201>の株を売却したのですが797円しか貰えなかったので赤字になりました・・・。

初めて株式投資をした会社がいきなり減配って・・・・と思いましたが勉強になりました。

特に自動車業界はアメリカが関税を撤廃してくれるんだか分からないし、米中貿易摩擦でよく分からんことになってるし、日本じゃ今時車なんて売れないし、結局は輸出頼みでそうなると円高/円安の概念も関係してくるし・・・つまり海外情勢に左右されてしまう業界なんですね

自動車業界の中で言うならトヨタ自動車<7203>が理想的な株価グラフをしてますが株価が高くて買えませんでした。株式投資でお金を増やすにはきちんと勉強しなければいけないと確信しました、配当利回りの高さに目を奪われ愚行に走ってしまいましたが次回はこうならないよう気を付けます!

コメント

タイトルとURLをコピーしました