高配当狙いの株なら絶対持っておきたいKDDI。その利回りは6%

株式投資

2020年6月1日現在、日本株において最強の高配当銘柄が「KDDI」だと言うのは紛れもない事実だと考えています。長期投資かつ高配当が好きな投資家さんなら絶対保有しておきたい、いや保有しておくべき銘柄だと思います

通信キャリア「NTTドコモ」「KDDI」「ソフトバンク」の三大キャリアなどと呼ばれる会社達ですが、直近の決算ではKDDIが1番優秀だと感じました、ちょっと危なくなってきたのがドコモで、ドコモは今の配当金を維持する為に配当性向を70%くらいにまで引き上げました

配当性向とは

利益の中からどれだけの割合を配当金として株主に還元しているかを見る指標。「1株当たり利益」と「1株あたり配当金」が分かれば引き算で求める事が可能です

つまり減収となったドコモは利益の大半を配当金として吐きだしてしまう形となった訳です、その点KDDIの方は利益も伸びており配当性向の値も安定した水準で増配してきました・・・

そうなってくると、KDDI公式HPで書かれている通り

増配余地が大きく残されたKDDIは今後も増配を続けられる可能性が高く

今、KDDIの株を保有しておけば実質的に配当利回りが上昇するという事です

例えば

株価3000円で配当金100円なら配当利回り3.3%ですが、この株を5年保有しておいて配当金が150円まで成長していたら(取得単価に対する)配当利回りが5%になるワケです

当のKDDIはどうなのかと説明しますと

現在の株価3167円の1株配当が120円(予定)です

つまり2020年6月1日現在のKDDIの配当利回りは約3.7%です

KDDIはこれに100株以上保有の投資家に株主優待を出しています

※KDDIさんの公式HPより

100株~999株保有の株主は年に1回3000円相当の優待が貰えます

しかし5年以上の長期保有になってくると5000円相当にパワーアップします

勘の良い方は既に察しているかもしれません

携帯(スマホ)の通信費が利益のメインのKDDIはまだまだ成長できる可能性が高く、安定して増配を行っていけそうという観点から

KDDIの株を買って5年間持ち続けることによって

増配されまくった配当金+5000円相当の株主優待で(現在の株価から見た)トータル利回り6%を実現できるだろうという考えです。いや、もしかしたら6%オーバーにもなる可能性すらあるのです!順調にこのまま成長していれば5年後には株価4000円くらいになっていそうなので、株価の成長にもある程度期待できます

※ただこの考え方は優待利回りを1番効率良く受け取るのが前提なので「100株保有」でしか使えないのが難点ですね。200株持っていても300株持っていても優待利回りは変わりませんから、優待利回りが1番高いのが最低条件の100株保有という事になります。

最近、ドコモが売られ株価が下がってしまったのはこの辺が原因とも考えています。元々配当金はKDDIよりドコモの方が高かったのですが今回の増配により配当金の額がドコモとKDDIが並びました。それでいて株主優待も出しているKDDI、しかもまだまだ増配する余地が残されている、こうなってくるとドコモからKDDIに乗り換える投資家が増えてもおかしくないように思えます

僕も上記の理由からドコモを一旦売って、KDDIを買い増しています

今回は以上です、それではまたっ!

コメント

タイトルとURLをコピーしました