12月の優待銘柄「かつや」のアークランドは罠銘柄か

株式投資

12月26日に株主優待権利の発生するアークランドサービスホールディングス<3085>ですが、この銘柄の優待にはちょっとした罠が存在します

アークランドサービスホールディングス(以下アークランドSHD)は主に「かつや」というカツ丼FC店を展開している会社で、株主優待はこの「かつや」で使える食事券(100株保有=550円券2枚)なのですが、この食事券にちょっとした難があります

というのも「かつや」で食事をすると

記事のサムネ画像にあるような100円割引券が貰えるのです、会計の時に100円割引券を使うのですが、会計後にはレシートと一緒にまた100円割引券を貰えます、つまり永続的に100円割引になるのですが、なんと・・・

この割引券と株主優待は同時には使えません!

つまり株主優待(食事券)を使って「かつや」を利用する場合、100円損することになります。

損というよりも株主優待である食事券の割引料金が550円→450円の実質100円低下ということになります、ちょっと悲しいです

以上のことから「かつや」の株主優待目的でアークランドSHDの株を買うのは少し注意が必要です

ただ、アークランドSHD<3085>は業績も良いし

1株あたり24円(12月・6月で12円/12円)の配当金も出るので配当利回り+優待利回りのトータルで見るとかなりオイシイ銘柄と言えます

12月26日が権利確定日なので、それまでに株価とにらめっこしながら考えたいと思います!それではまたっ

コメント

タイトルとURLをコピーしました