NTTドコモ<9437>株の値動きは安心して見ていられる優良企業

ドコモダケ 株式投資

昨日12月5日、NTTドコモの株価はマイナス40円で終値をむかえた

しかし本日12月6日では株価はプラス26円(+0.87%)となり終値は3000円に戻った。

NTTドコモは業績が安定していながら配当利回りが4%と高い

つまり株価が下がった時が買い時なのだ

その隙を投資家は見逃さない

優良企業であるNTTドコモの株が3000円未満で買えるのなら割安!と言わんばかりに12月6日は株価がぐんぐん回復していった

株のサイトなんかでは『今ドコモの株は割高!』みたいに言われているが自分はそうは思わない、なぜかと言うとNTTドコモの株価は3月末に現在の株価よりももっと上昇すると見込んでいるからです。3月末にはNTTドコモの配当権利確定日があるので、その日を目指して株価はあがっていき、配当権利確定日前辺りで株価のピークを迎えると考えられます。

今の内にNTTドコモの株を買って3月末に値上がった時に売るか、そのまま保有し続け配当金を貰うのも良しか!?

ドコモの株を保有し続けた場合は、2020年から普及すると言われる5G回線の影響を受けると思われる

5G回線により時代が変わりサービスが変わる、となればNTTドコモ(KDDI・ソフトバンク含む)通信事業の株価は大なり小なりの影響を受けそうです、株価が下がりそうな要因は今の所見当たらないので(強いて言えば楽天の第4のキャリア参入)ドコモやKDDIの株を保有してるのも面白そうですね

それでは、また!

コメント

タイトルとURLをコピーしました