NYダウと日経平均の大暴落で受けた損失を公開します

株式投資

2月25日から始まった世界同時株安から連日、NYダウ・日経平均共に下落しています。最近本腰をいれて投資を始めた僕は大きな損失(ダメージ)を負いました、どこが底値なのか分からないまま続落していく・・・、まるで暗闇の中、深海に沈んでいくような感覚です

まず日本個別株の損失

・日本の個別株は「SBI証券」で普通に100株単位で購入してる株と「SBIネオモバイル証券」で1株単位で購入してるものがあり、まずはSBI証券の口座から・・・

良品計画200株、楽天100株、日本電信電話(NTT)100株保有で、ただいまの含み損が11万550円という形になっています。損失の大部分を占める良品計画株ですがコレは世界同時株安以前から暴落していまして、今回の暴落で更に株価が暴落したという感じになりました

そしてこちらがSBIネオモバイル証券で1株単位で買ってる口座

投資金額が約15万1000円で損失が5882円

購入している株式銘柄の内訳は以下の通りです

・セブン&アイHDを6株保有で-1368円

・良品計画を30株保有で-2340円

・三菱UFJフィナンシャルGを7株保有で-128円

・三井住友FGを2株保有で-244円

・日本電信電話(NTT)を20株保有で-1650円

・NTTドコモを4株保有で-152円

こんな感じで-5882円となっていますが、更に買い増し予約中の株があるので、今後更に損失が広がる見込みです

SBIネオモバイル証券で買っている株式のほとんどは暴落中にゆっくり買い増している株なので思ったより損失が大きくなく、ほとんどの銘柄は1年分の配当金でペイできる程度のダメージです。投資において時間分散が如何に大事か思い知りました。今後、日本の個別株を買う時は100株単位では購入せずにSBIネオモバイル証券の方で1株単位で買い集めていく予定です

という感じで、日本個別株の損失合計はマイナス116,432円でした・・・。

こちらが米国株式の損失

1ドル108.5円~109円くらいの円高時に買っておいたドルを使ったので思った程実質的な損失は大きくないかもしれません

保有してる米国株式の内訳は

・不動産ETF(IYR)を1株保有で-4.4ドル

・アメリカ除く先進国株ETF(VEA)を3株保有で-7.95ドル

・S&P500ETF(VOO)を12株保有で-157.2ドル

・全世界株式ETF(VT)を12株保有で-52.44ドル

と、合計で-221.99ドル(現日本円換算:約24,385円)でした。

日本個別株の損失に比べたらだいぶ優しいですね・・・

最後にウェルスナビ(ロボアド)の損失

こちらも1ドル108.5円くらいの時に投資したので実質的な損失は少ないですね

ウェルスナビの損益を見ると投資金額が15万円なので若干(539円)プラスになっているんですが、これはドルベースでみると14.4ドル程マイナスです・・・。

米国株式(VTI)、日欧株(VEA)、新興国株(VWO)の全ての株式がマイナス域に達しており、プラス圏にいるのは金ETFのGLD、米国債券ETFのAGG、不動産ETFのIYRです

ウェルスナビの損益を見て思うのは『債券』や『ゴールド』など、株式とは違う値動きをする資産の重要性です

ゴールドは資産を生まないので保有するかは別として、やはり債券は持っておくべきだと思いました

投資をはじめて初めての暴落局面を迎えていますが、この暴落自体は株を安く買えるチャンスだと思っているので冷静に買い増ししていこうと思います、世界経済が安定しだしたら債券を多めに購入していく流れになりそうです

明日も恐らくNYダウや日経平均が下落すると予想できますが逆にここまでマイナスになったら無心になれる気がします・・・

以上です、それではまたっ!

コメント

タイトルとURLをコピーしました